FX会社スペック

目に見えない所もハイスペック?FXプライム byGMOの隠れた魅力。

2017年6月4日

5月からのトルコリラ円スワップポイント争い。月も変わり、どうやら現時点ではFXプライムbyGMOが優位のようだ。

トルコリラスワップ週間平均比較、激戦を制したのはFXプライム byGMOか?

そんなFXプライムbyGMOは、実はカタログスペックだけじゃなくて基礎もしっかりした証券会社。

今日はその見えない魅力についてご紹介したい。

【最新調査】FXプライム byGMO、外部調査により完全約定を改めて証明!

トルコリラズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

圧倒的な約定力

ドル円の公称スプレッドは0.3pipsだけど、実際に発注したら0.5pips滑った・・・なんて経験、ないだろうか。特に逆指値は滑りがち。損切りとかね。

どんなにカタログスペックが高くても、指定レートで約定しない指標やイベントの度にスプレッドが拡大するようでは何の意味もない。

上記で言ったら、実質0.8pipsのスプレッドみたいなものだよね。(上下に・・・という解釈をすると1.3pips?)

スワップ派は取引回数があまり多くないから、別にそんなに影響は・・・なんてことはない。

①大事件が起きて暴落した時に、逆指値による損切りがしっかり機能するか
②指標などの一時的な急変で、指値で底を拾えるか

この辺りはスワップ派にとっても非常に重要なポイントで、特に①については退場リスクさえ孕むので軽視してはいけない。

例えばクーデターや、ナントカショックのような事が発生した時・・・全ての提供元が停止するような場合には確実ではないのだが、それでも約定力の高い証券会社ならば傷が浅く済む可能性がある。

FXプライムby GMOは約定力100%、スリッページなし?

少し前の調査だが、上記は第三者機関による約定力の調査。

FXプライムは成行、OCO、成行+OCOのいずれにおいても約定率100%、そして全くスリッページが発生していないことが分かる。

特に滑りやすいと言われる逆指値を含めてもゼロというのは凄い数字である。

 

スリッページを含めた実質的なスプレッドは上記の通り。

FXプライム byGMOの提示スプレッドは最狭水準という訳ではないが、背伸びするのではなく提示したものをしっかり確実に提供する。それって凄く大切なことなのでは。

出典:FX プライムの実質スプレッドの競争力(約定率 100%、しかも スリッページ無し)が、矢野経済研究所の調査によって数値的 に実証されました。(外部pdf)

 

過去9年間サーバーダウンなし!

イベント時、事件発生時、多少の滑りやスプレッド拡大で済めばまだ救いがあるのだが、一番恐ろしいのはシステム障害である。ログイン出来なければ何の対応もしようがない。

Brexitやら米大統領選やら・・・FXではないが、最近では仮想通貨周りのシステム障害が記憶に新しい。

アクセスや注文集中だけでなく、平常時でも起こり得るのがシステム周りの怖いところ。

インフラ面で何を対策しているなど言うは易しなのだが、FXプライム byGMOは実績として9年間一度もサーバーダウンしていないというのが全てを物語っているのではなかろうか。

もちろん、今後も絶対にありませんと保証するものではないが、過去の実績って大事。スワップポイントも然り。

 

まじめにFX。

日々影響するものではないが、信託保全も100%+αで備えているなど、流石『まじめにFX。』を謳っているだけのことはある。

スリッページやスプレッドについても、実際に使ってみると本当にしっかり約定するのを実感できる筈だ。

これでいてトルコリラ円スワップポイントも一位なのだから、凄い。

トルコリラスワップ週間平均比較、激戦を制したのはFXプライム byGMOか?

もう、社畜しない。タイアップ用

 

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

注意事項等の詳細は移動先のページでもご確認を。

FXプライム byGMOでのトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。

 


人気記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント』について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワップ運用を始め ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気の通貨である。 せっかく運用す ...

7

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 そんな南アフリカランド、せっかく運用するな ...

8

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割とい ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-FX会社スペック
-

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.