FX会社スペック

FXプライムbyGMO、4通貨ペアのスプレッドを大幅縮小!

2019年11月30日

スワップポイント運用で人気の、FXプライムbyGMO。

約定力やスワップ面では非常に魅力的なFX会社なのだが、スプレッドは少々広めという難点があった。

しかし、この度2019年12月2日より4通貨ペアのスプレッドを大幅縮小

これによりスプレッド面でも非常に魅力的なFX会社となった。

 

縮小したのはユーロ/円・ポンド/円・豪ドル/円・NZドル/円の4通貨ペア

今回縮小したのは、以下の4通貨ペア。

  • ユーロ円(EUR/JPY):0.9銭 → 0.6銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.8銭 → 1.1銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):1.3銭 → 0.9銭
  • NZドル円(NZD/JPY):2.0銭 → 1.6銭

最も縮小率が高いのがポンド円(GBP/JPY)で、約38%縮小

次いでユーロ円(EUR/JPY)の33%縮小、豪ドル円(AUD/JPY)の31%縮小、NZドル円(NZD/JPY)の20%縮小と続く。

 

縮小になるのは2019年12月2日の取引分から。

 

これを受け、FXプライムbyGMOのスプレッド一覧

  • USD/JPY:0.6銭
  • EUR/JPY:0.6銭
  • GBP/JPY:1.1銭
  • AUD/JPY:0.9銭
  • NZD/JPY:1.6銭
  • CAD/JPY:1.7銭
  • CHF/JPY:1.8銭
  • SGD/JPY:5.0銭
  • HKD/JPY:2.0銭
  • ZAR/JPY:3.0銭
  • TRY/JPY:4.8銭~
  • MXN/JPY:1.9銭
  • PLN/JPY:5.9銭
  • EUR/USD:0.6pips
  • GBP/USD:1.8pips
  • AUD/USD:1.4pips
  • NZD/USD:1.9pips
  • EUR/GBP:1.0pips
  • EUR/AUD:1.9pips
  • GBP/AUD:1.9pips

※2019年12月2日現在

 

最狭水準かと言われると難しいところだが、べらぼうに広いかと言われると決してそんなことはない。

約定力などの面と総合的に考えると非常に優秀なFX会社だと言えるだろう。

(そもそもFX会社の良し悪しをスプレッドだけで判断すること自体が愚行なのだが。)

 

FXプライムbyGMOのおすすめポイント

さてスプレッドが縮小したFXプライムbyGMOだが、スワップ的な観点で忘れてはいけないのがポーランドズロチ(PLN)の存在だ。

 

ポーランドズロチとはその名の通りポーランドの通貨で、

  • ユーロと強い相関を持っている
  • スワップポイントがそこそこ付く

ことが特徴。

これを活かして、ポーランドズロチ買い・ユーロ売りの取引をすることでリスクを抑えたスワップポイント戦略が可能となる。

しかしながらポーランドズロチの取引ができるFX会社は少なく、現状取引条件などを加味して現実的なのはFXプライムbyGMOのみだと言える。

 

つまり、ポーランドズロチのサヤ取りができるのはFXプライムbyGMOだけ!

 

詳しくは以下の記事で解説しているので参照して頂けると幸い。

ポーランドズロチとユーロの相関でスワップポイントサヤ取りを狙え!

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

続きを見る

 

まとめ

以上、FXプライムbyGMOが4通貨ペアのスプレッドを大幅縮小というお知らせ。

今まで少しネックだったスプレッドだけに、今後も更なる縮小に期待したい。

 

2019年一杯まで、20万口座突破を記念したオリジナルQUOカードのキャンペーンもやっているので併せてチェックしよう。

FXプライムbyGMOが20万口座突破を記念して『オリジナルQUOカード』プレゼント

スワップポイント運用で人気の『FXプライムbyGMO』。 この度口座数が20万を突破し、それを記念してオリジナルデザインのQUOカードプレゼントキャンペーンが実施される。 キャンペーンの概要 GMOイ ...

続きを見る

 

もう、社畜しない。タイアップ用

 


人気記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント』について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワップ運用を始め ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気の通貨である。 せっかく運用す ...

7

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 そんな南アフリカランド、せっかく運用するな ...

8

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割とい ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-FX会社スペック

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.