FX会社スペック

GMOクリック証券がトルコリラ円の取扱開始!競争は更に激化か!?

2017年5月13日

つい先日マネーパートナーズがトルコリラ円の取扱を開始し、激しいスワップポイント競争が繰り広げられる中、新たな挑戦者が名乗りを上げた。

GMOクリック証券FXネオだ。

トルコリラズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

取扱開始は5月22日から!

上記が今公開されているトルコリラ円の取扱条件。

つまり、スワップポイントやスプレッドはまだ不明

『FXネオでトルコリラ円の取扱いが始まる』以上のことは判明していない。

 

しかし、期待はできそう・・・!

条件は不明とはいえ、現在取扱いのある通貨ペアを見てみると総じてスペックが高いことが分かる。

 

FXネオ スプレッド・スワップポイント一覧

上記はFXネオのスプレッド及び5月15日付与予定のスワップポイント一覧。(通貨ペア抜粋)

総じて狭いスプレッド・高水準のスワップポイントである。

特にトルコリラと同じく高スワップ新興国通貨の代表格・南アランド円については他社と比べても現状第一位のスワップポイント付与額である。

そんな証券会社が、今このタイミングでトルコリラ円の取扱いを開始する。

これは期待しちゃうよね。

 

今、このタイミング

5月8日にマネーパートナーズがスプレッド3.8pips原則固定、スワップポイント90円台(5月12日付与分95円)という圧倒的スペックでトルコリラ円マーケットに殴り込みを仕掛けたのに対し、GMOクリック証券の発表は5月12日。

マネパの動向を見て発表差し止め(延期)も不可能ではなかったであろうタイミング。

そうしなかったのは殴り合いで勝つ自信があるのか、それとも既存顧客の拡大だけでいいというスタンスなのか。

いずれにせよ、5月22日。あるいはその前に続報があるだろうか。

 

GMOクリック証券

 


人気記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント』について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワップ運用を始め ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気の通貨である。 せっかく運用す ...

7

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 そんな南アフリカランド、せっかく運用するな ...

8

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割とい ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-FX会社スペック

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.