リピート系注文について

必要資金はいくら?リピート系注文における下落幅と含み損の早見表。

さて、前回記事『含み損は怖くない!リピート系注文における損失管理について。』でリピート系注文の含み損は下落幅に対して加速度的に増加していくよ、という旨のことを書いた。

そこでは倍々ゲーム的イメージを持ってもらう為に1万通貨、1円刻みでの含み損のみ記載したが、他の幅ではどうなのか。ちょっとまとめてみた。

細かい説明は後でまずは一覧から

1.下落幅・リピート幅毎の含み損早見表

1,000通貨単位。2,000通貨単位なら倍に、1万通貨なら10倍にして頂ければ構わない。

下落とは書いているものの、売り注文の上昇時含み損としても読替可能。

なお、30pips刻みの下線部分は近似の下落幅の時のもの。(5円→5.1円。10円→9.9、など。±0.1円。)

 

2.下落幅・リピート幅毎の保有ポジション数早見表

これはLotに依存しない。下落という表記、30pipsの下線部は上記同様。

スタート時のポジション及び下落した最後のポジションも保有しているものとして計算。

 

3.必要証拠金早見表

これはわざわざ書く必要もないかもしれないが、ついでなので。

『円換算レート』は下落後(上昇後)のレート。なお、必要証拠金4%を前提としている。証券会社によっては異なるかもしれないので、確認を。

 

つかいかた

例題

以下の条件を例として計算してみよう

通貨ペア:ドル円(USD/JPY)
売買の別:買い
想定レンジ:80円~130円
Lotサイズ:1,000通貨
リピート幅:1円(100pips)間隔

 

まずは最大の含み損を計算する。

想定レンジは80円~130円なので、最大の下落幅は50円

1.含み損早見表によると、100pips間隔、50円下落の含み損は『1,250,000円』

 

最大保有ポジション数と必要証拠金を計算する。

2.保有ポジション数早見表によると保有ポジション数は51(1円刻みだと確認するまでもないが・・・)

そして下落時80円の1,000通貨あたりの必要証拠金は3,200円

必要証拠金:3,200円×51ポジション=『163,200円』

 

含み損と必要証拠金を合計する。

上記2点から、1,250,000+163,200=1,413,200円がこのリピート注文に必要な証拠金ということになる。

 

リピート幅が倍になると必要証拠金は約半分

さて、改めて1.含み損早見表を見てみると、200pips間隔の含み損は100pips間隔の約半分100pips間隔の含み損は10pips間隔の約10分の1、などが読み取れる。そしてこれはポジション数においても同じである。

つまり、何が言いたいかと言うと間隔とLotサイズを倍にしても必要証拠金はあまり変わらないということ。例えば、上記例題を200pipos、2,000通貨にした時の計算結果は1,466,400円

この点を覚えておくと少し便利。

 

おまけ:1+2複合表

 

 

リピート系注文おすすめFX会社!

外付け手数料なし!通貨ペアと値幅を選ぶだけの簡単設定!

とにかく低コストで・手軽にリピート系運用ができる『ループイフダン』がおすすめ。

2018年3月に通貨ペア・値幅が追加され、更に自由度が高まった。今リピート運用するなら、イチオシのFX会社!

 

更に、今このサイトから口座開設・10万円以上の入金をすると『ゼンマイ仕掛けの理想郷』オリジナルレポートをプレゼント!詳細はこちら

アイネット証券_タイアップ

【コスト最安】『ループイフダン』の特徴とおすすめポイント【リピート系注文徹底比較】

 

リピート系注文おすすめ口座は?ループイフダン・トライオート・トラリピを徹底比較!

ループイフダン、トライオート、トラリピ・・・ 一言にリピート系注文と言っても各社色々なサービスを提供しているが、結局どのサービスが優れているのか。 各のサービスを比較する為の観点と、それぞれのスペック ...

 

人気記事

1

ループイフダン、トライオート、トラリピ・・・ 一言にリピート系注文と言っても各社色々なサービスを提供しているが、結局どのサービスが優れているのか。 各のサービスを比較する為の観点と、それぞれのスペック ...

2

2017年1月から僕が運用を始めたシストレ24フルオート。 実はフルオート搭載前のシストレ24は僕が初めて手を出したFXであり、そして大敗を喫した苦い思い出でもある。 とはいえ、これはシストレ24(と ...

3

自動で収益を稼ぎ出してくれる機構として、以前より稼働しているリピート系注文に続きシストレ24フルオートを新年よりスタート! その概要と魅力についてお伝えしていきたい。     シス ...

4

巷で話題のロボアドバイザー。 自動で運用してくれるのは魅力的だけど、どれも同じように見えて結局どれがいいのか分からない・・・ そんな悩みを持っている方は多いのではないだろうか。 大手どころのWealt ...

5

当ブログで紹介している自動売買、インヴァスト証券のトライオート。 FXのリピート系運用として紹介しているのだが、そのETF版であるトライオートETFの魅力について解説していきたい。 トライオートETF ...

-リピート系注文について

Copyright© ゼンマイ仕掛けの理想郷 , 2019 All Rights Reserved.