リピート系注文-FX会社

マネースクエア『トラリピ』。2通りの設定方法を紹介。

先日の記事でインヴァスト証券の『トライオートFX』の設定方法について紹介したが、折角なのでトラリピの設定方法についても紹介していきたい。

と言うと聞こえはいいのだが、その実態はもう、社畜しない。で書いた記事のリライト、もとい使いまわしである。

※2018年4月にマネースクウェア・ジャパンからマネースクエアに商号変更をしている。記事中の画面も古いものなのでご了承頂きたい。

インヴァスト証券『トライオート』。その特徴とリピート設定方法。

リピート系注文比較:マネースクエア『トラリピ』

まずは前提から

これは2016年10月に僕が南アランド買いトラリピを開始した時のものなので、条件は以下のようになっている。

通貨ペアなどが異なっても、基本的な入力感覚は同じなので参考になれば。

通貨ペア:南アランド/円
売買:買い
ロット:10,000通貨
トラップ値幅:10pips毎
利益幅:1,000円(10pips)
想定レンジ:6.50円~8.50円
※手数料を引いた後で計算する為、実際の指値は12pips

ちなみにこの後7.00円~9.00円の両建てに変更している。

 

いきなり入金で迷う

トラリピの入出金は、マイページ的な画面ではなくトレード画面の中で行う。

上記はトレード画面の左側にあるメニューバー。やや下の方にある入出金管理から入出金を行う。

 

発注方法は2通り

トラリピの発注方法は2通り、上記メニューバーの上部黄色い帯になっている『らくトラ(クイック注文)』と『トラリピ(細かく注文)』がある。

正直どっちが楽かというと微妙なところなのだが、明確な差別化ポイントとしては

トラリピ:一度に発注できるのはよりも上側か下側か一方
らくトラ:上下両方向一発発注OK

という違いがあるので、やっぱりらくトラが楽なのかもしれない。(ただし、一度の発注は21本までなど制限もあり。)

以下、それぞれの注文方法について記載していく。

 

トラリピ(細かく注文)

冒頭はトラリピについての説明

そんなん分かってるよ、って人は説明をスキップするで省略可。

 

次いで発注へ

基本的には上記画像にある設定項目を一つずつ埋めていくことになる。(必要証拠金は自動計算、見積り損失額は損切り設定時のみ。)

 

こんな感じで質問形式で選択や入力をしていくので簡単だ。

以下の質問を全て載せると画像だらけになってしまうので省略。

 

全部の入力が終わるとこんな感じ。当時の南アランド円は7.3円台なので、まずは下方向(7.3円~6.5円)の注文を入れる。

せま割適用注文の場合、ここでせま割マークが表示される。

 

同様の入力をもう一度行い、今度は上方向(7.4円~8.5円)を設定する。これにてトラリピ(細かく注文)の発注は完了。

なお、表示される必要証拠金は発注ポジション分(※)のみであり、含み損は計上されていない。実際の運用資金は以下を参考に。※指値注文なので、発注と同時に拘束される

含み損は怖くない!リピート系注文における損失管理について。

 

らくトラ

まずはレンジ設定

らくトラの場合、まずは想定レンジ設定から始まる。

ここの時点で現在値の上下を指定できるので、上記と違い一発で注文ができる。(ただし最大21本まで。両建ての場合は売買に分けて設定の必要あり。)

 

続いて本数・仕掛け幅・利益

仕掛ける本数、取引単位、1本あたり利益(円)を指定する。

注意すべきは、本数は植木算であることと1本あたり利益は幅ではなく実現益なので本数が増えれば利益額も大きく指定する必要があることか。

 

次の画面で確認を

上記指定に基づいて計算されたトラップ幅・必要証拠金・利確幅(括弧書きで幅表記)が表示される。

想定と違う場合、前の画面に戻って修正しよう。

 

決済トレール・ストップロスの指定

決済トレールについては別の機会で詳しく解説したい。特に考えがないならオフにして問題ないだろう。

ストップロスについても、想定レンジを充分に確保していれば指定の必要はない。狭めに指定する場合の損失管理に。

 

全て終わると確認画面

こんな感じの確認画面が表示されるので、再確認しよう。なお、決済注文の額は手数料を含んだ額であるので、上記が正しい。せま割適用注文の場合、ここでせま割マークが表示される。

これにてらくトラでの発注は完了。

 

中身はどちらも同じ

手順と注文が2ブロックに分かれるかの差異はあれど、発注された後はどちらも同じなので、自分が楽な方法で入力するといいだろう。

なお、スマホでも同様の設定が可能だがトラリピ(細かく注文)トラップリピート・イフダンと表示されるのでご留意を。

 

 

今このサイトから口座開設&30日以内に新規1万通貨以上の取引『ゼンマイ仕掛けの理想郷』限定オリジナルレポートをプレゼント!詳細はこちら

口座開設はこちら!

マネースクエア

 

人気記事

1

ループイフダン、トライオート、トラリピ・・・ 一言にリピート系注文と言っても各社色々なサービスを提供しているが、結局どのサービスが優れているのか。 各のサービスを比較する為の観点と、それぞれのスペック ...

2

2017年1月から僕が運用を始めたシストレ24フルオート。 実はフルオート搭載前のシストレ24は僕が初めて手を出したFXであり、そして大敗を喫した苦い思い出でもある。 とはいえ、これはシストレ24(と ...

3

自動で収益を稼ぎ出してくれる機構として、以前より稼働しているリピート系注文に続きシストレ24フルオートを新年よりスタート! その概要と魅力についてお伝えしていきたい。     シス ...

4

巷で話題のロボアドバイザー。 自動で運用してくれるのは魅力的だけど、どれも同じように見えて結局どれがいいのか分からない・・・ そんな悩みを持っている方は多いのではないだろうか。 大手どころのWealt ...

5

当ブログで紹介している自動売買、インヴァスト証券のトライオート。 FXのリピート系運用として紹介しているのだが、そのETF版であるトライオートETFの魅力について解説していきたい。 トライオートETF ...

-リピート系注文-FX会社

Copyright© ゼンマイ仕掛けの理想郷 , 2019 All Rights Reserved.